レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

恋愛の悩みを解決します!

オタクだからと諦めない!オタクでも楽しく恋愛する方法
オタクがキモイと思われる原因を探り、それを解消、また女性と接点を持つ方法について考えていきましょう。

■清潔な格好が求められる
「オタク」。この言葉が一般に流行り出したのは特にアニメやマンガに関して熱心である人が増え始めた時です。他にも乗り物や昆虫オタクなどさまざまなジャンルでオタクはいるのですが、今はアニメやアイドルオタクが代表的になっています。
オタクが女性に人気がないと言われている一番の原因は、メガネに小太り、リュックを持ち歩いているというイメージができあがっているからです。そしてこれが嫌だと思われる原因です。
原因がわかったなら、それを解消すればいいだけの話。オタクという性質そのものを変えることは難しいですし、それが原因で嫌だという女性ならはなから付き合えないはずです。
しかし、イメージづけられている外見が嫌だというのであれば、清潔な格好を心がければよいのです。メガネのイメージを壊すにはコンタクトを、小太りを解消するにはダイエットを、リュックはハンドバッグに変えればよいだけです。
また、女性は清潔感というものを男性にも求めるので、ひげの処理や汗の対策をしておくことも大切です。いつも同じ服装ではなく、ファッションにも変化をつけてみると良いでしょう。女性は男性よりも見た目を重視するので、着ている服でその男性を”値踏み”してしまうものなのです。

■オタクの女性と趣味を分かち合おう
オタクはキモイと言われる原因が外見なら、上記でクリアができるはずです。後は、自分と同じ趣味を持っている女性を探せば、話はむしろ普通のカップルより盛り上がります。
女性でもマンガ一筋とか、女性アイドルのファンだという方はたくさんいます。男性が男性アイドルのファンということは少ないですが、女性が女性アイドルのファンだということはあります。
同じ趣味を持っているなら話していて楽しいはずですし、自分もオタクだという意識が少なからず女性の方にもあるのでオタクに抵抗を持っている方も少ないです。今や海外にまでファンを広げているマンガなど、素晴らしい作品、文化をわかってくれる人がいるというのは幸せなことでしょう。
オタクがキモイという女性がいるなら、「ひとつのことに熱中することの何がいけないのか。」と、自分に自信を持ちましょう。趣味が異常に偏ってしまうとなかなか理解してもらえる人は少なくなりますが、好きなことがあって、それについてもっと知りたいという欲求を持っていることは良いことですから、無理やり自分を変える必要はありません

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る