レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

恋愛の悩みを解決します!

真剣なだけなのに、女性に「重い」と言われてしまう――そんなあなたに贈る、恋のアドバイス
振られる理由はいつも「重い」。そんな男性にお届けする、「重い」と言われないための秘訣をご紹介します。

■過度な愛情表現が重い
「重い」と言われて振られる男性は多いものです。男性にもよりますが、あまり恋愛経験がない男性こそ、「重い」と言われて振られるケースが多いです。それは、恋愛経験がないからこそ女性に対して頑張りすぎてしまうのが原因。好きな女性に対して適度に手を抜くことができず、全力で愛情を注いでしまう傾向にあります。好きな女性を振り向かせるために、その女性に尽くしすぎて空回りする男性もいますし、付き合っている時に愛情表現を過度にし過ぎて女性が負担に感じ、別れを切り出されることもよくありがちなケースです。
相手の女性を深く愛することは大いに結構です。しかし一方で、程良い距離感も大事です。「君が好きすぎる。」「君がいないと生きていけない。」などという気持ちが伝わりすぎてしまうと、女性は逃げていきやすいです。ひどいと、「重い」を通り越して「怖い」と思われてしまうこともあります。尽くしすぎも禁物なのです。
あまり相手の女性をべた褒めしすぎたり、物を与えすぎたりしないように気を付けて下さい。

■気合いの入れ方が重い
「重い」と言われる男性は、どこか自分に自信がない男性が多い傾向にあります。自分に自信がないために、自分が尽くさなければ相手の女性の気が引けないという思いがどこかにるのではないでしょうか。必死に振り向かせようと頑張るのはいいことですが、必死すぎてその気合いの入れようが相手の女性にばれてしまうと、あまり快いものではありません。頑張りすぎというのは、そもそもモテない男の方に多い姿勢です。
メールの返事が速すぎたり、頻繁にメールが来たり、絵文字を最大限に活用したりなど、細かい点でも頑張って自分の愛情をアピールしてくる男性は、女性にとってはあまり魅力を感じないことが多いです。適度に女性を放っておいてくれる男性の方が、女性にとって付きやいやすかったりもします。もちろん、放っておきすぎるのもいけません。適度というのが難しいですが、さり気ない愛情表現が大事です。毎日のように女性の携帯に電話をかけてくる男性もいますが、女性にとってはしつこいと思われる方もいるので、相手の女性がどう感じるかもある程度予測しながら行動できるといいです。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る