レンタル彼女PREMIUM

 

アイドル彼女・姉ドル彼女・聞き上手彼女・デート練習

キャスト一覧 デート申し込み
会員登録 キャスト写真館 彼女、お借りします

男らしさを印象づけるメールテクニック

r007

必ず返事をもらえるメールテクニック


"メールは一対一でやりとりができるため、彼女との距離を縮めるための欠かせない道具です。メールテクニックを身につけて、より好感をもってもらうため効果的に利用したいところです。
彼女と仲良くなるためのメールは男友達に送るメールとは違うため、その違いを理解しテクニックを磨くことがが必要です。
特に気をつけたいのは、メールを送るタイミングです。あらかじめ迷惑でない時間帯や曜日をきいておくと、その気遣いに彼女も好感を持ち、返事を送る可能性も確実にアップします。
また、同じ内容を電話で言う場合とメールで伝える場合では、メールの方が重い印象を与えます。さらにメールの文章は、顔の表情や声の抑揚がわからずニュアンスも伝わりにくいため、彼女が文章の意図が正しく理解できるよう、わかりやすい表現をするように心がけます。
メールテクニックの王道は、メールの最後を疑問文にすることだといわれています。質問で終わる形にすれば彼女も返信をしやすく、返事をもらいやすいからです。とはいえ、彼女が質問攻めにあっている気分にさせないよう、一度のメールに質問は一つだけにするなど配慮は必要です。"

彼女の気持ちを引きつけるメールテクニック


"メールで彼女とやり取り続くようになると、ついやってしまう失敗があります。 いくらメールで盛り上がっても、馴れ馴れしすぎる口調や浮かれた内容は厳禁です。必死な印象を与えるため、彼女に引かれてしまいます。メールでやり取りを始めて間もない頃なら、まだ少し緊張が残っているぐらいの方が好感が持てます。
スムーズにメールのやり取りが続く関係ならば、彼女がよりあなたのことを意識するようになるテクニックがあります。それは、話が盛り上がっている時にあなたの方から突然やり取りを終わらせるのです。
突然のことに驚いて、彼女は「楽しくメールしてたのに、なんで急に終わらせたんだろう?」と気にしだします。そして「何か気になることを言ってしまったかな?」とか「私とのメールよりもっと楽しいことがあるのかな?」と、いろいろ想像するようになります。
そしてあなたからのメールが来るのを毎日期待して待つようになるのです。そこで、少し時間を開けて数日後にまたメールをすれば、彼女はあなたからまたメールが来たことを嬉しく感じるようになるのです。
このテクニックは、あまり頻繁に使うと「人の話の腰を折る人」とマイナスイメージになってしまうので、適当に時間をあけて使うことがポイントです。"
TOPへ戻る