レンタル彼女PREMIUM

 

アイドル彼女・姉ドル彼女・聞き上手彼女・デート練習

キャスト一覧 デート申し込み
会員登録 キャスト写真館 彼女、お借りします

年の差がある年下彼女を落とす恋愛テクニック

r001

年の差カップルは彼女の家族が鍵


"上手くいく年の差カップルは、互いの年を意識せずにつき合っている場合が多いようです。しかしつき合いが長くなったり結婚を視野に入れた交際をしているのなら、相手の家族、特にご両親とも良好な関係を築きたいところです。
年が離れた彼女だと、場合によっては彼女よりも彼女のご両親との方が年が近い、ということも珍しくありません。その場合、最初からいい印象を持ってもらえるとは限りません。むしろ好印象を持ってもらえる方が少ないケースのようです。
そこで年が離れたカップルは、相手の家族といい関係を築く努力をすることが不可欠となります。
それには誠意をアピールして、真剣に交際をしていることを分かってもらうことです。あなたに愛されて幸せな娘を見れば、ご両親も年齢を気にすることもなくなり娘の交際相手として接するようになります。
「愛があれば年の差なんて」とはいうものの、やはり周囲の人々に祝福された交際をしたいものです。そしてそれが、年の差カップルが結婚に至った後も幸せになれるポイントなのです。"

年齢差のある年下彼女とつき合う時の注意点


"女性は一般的に、男性に対し頼もしさを求める傾向があります。自分よりも人生経験のある年上の男性にスマートにリードしてもらう恋愛に憧れを持つ女性も珍しくありません。そのため「年上が好き」という女性は年齢を問わず存在します。
そして中には親子ほど年の離れた男性を好む女性もいます。そのような男性には対しては、父親のような包容力やいつも守ってもらっているような安心感を求めているのです。そのような女性とおつき合いをする場合、同世代の女性とつき合う時とは違うテクニックが必要となります。
彼女が父親のような男性を求めているからといって、子供扱いされることを望んでいるわけではありません。ですから常に女性として扱い、きちんとしたマナーやエスコートで接することで、男女の関係であることを互いに意識することが大切です。
さらに、彼女の年代の男性と比べて外見にも体力的にも衰えた自分を卑下するのは慎みます。自分の年齢に引け目を感じているような言動をとってしまうと、彼女の目には一気に「おじさん」に見えてしまいます。年上男性らしい堂々とした姿をつねに保ち続けることが重要です。"
TOPへ戻る