レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

女心を知ることから始めよう

女の子と会話を続けるための?使える?話題
■初対面での話題
男性の中には、女性と話すのが苦手という方もいるでしょう。いつも通りの話でいいとは言いますが、「いつも何を話しているっけ」と、いざとなったら話せないこともあります。そんな時、こういう話題で行くとよいという、女性が好きな話題、盛り上がる話題を紹介します。
女性が好きそうな話題はファッションやコスメ、恋バナでしょう。しかし、男性がそれらに詳しいのもちょっとおかしな気がします。相手がそういう話題が好きだからと言って、その話に詳しくなる必要はありません。男性がすることは話をそういう話題にもっていくだけで、後は聞き役にまわると盛り上がります。
例えば、飲み会の席で初めてに近い状態で話す女性には、今日来ている服装のことを褒めましょう。どこで買ったのか、どういうファッションが好きなのか等の話を相手から引き出します。
そうしているうちに、相手が普段どこで買い物をしているのかということがわかったり、服装から趣味やセンスがわかってきます。男性としては相手のことを少しでも知れてお互いの警戒心がほぐれますし、女性としては好きな話題のことを話せて楽しいはずです。

■お互いのことがわかってきたら
お互い相手のことを良く知らないうちは、先に述べたようなファッション関係の話が無難でしょう。しかし、少しずつお互いのことがわかってきたらもっと別の話題へと話を振ってみましょう。
仕事の話はハズレが少ない話題のひとつです。どんなことをしている会社なのか、その会社でどんな仕事をしているのか、どんな人が働いているのか、残業はあるのか、などです。何か話したら「それってどういうこと?」とより深く突っ込んでいくと、「私の話に興味をもってくれている」という印象を相手に与えることができます。仕事内容や人間関係に関する不満を聞き出せたら、「そうだよね、つらいよね。」と心から共感して話を聞きましょう。深く興味をもって話を聞く、話に共感するという2点が非常に重要なポイントです。
あまり相手に話させてばかりいる状況は、自分ばかりが情報を送り、相手の性格が見えてこないというのはアンフェアだと女性に思わせてしまう危険性があります。よっぽど話し好きでない限り、女性側も男性がどんな人か知りたいと思っているはずです。
共通の趣味などが見つかればもう敵なしです。趣味の話は誰でも話していて楽しいものです。この時は、女性に話させてばかりでもダメ、男性側が自分の話ばかりするのもダメです。双方が同じくらいの情報交換ができるのが望ましいです。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る