レンタル彼女PREMIUM

 

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

レンタル彼女東京のタレント募集!バイト求人応募はこちらから

head01

レンタル彼女PREMIUM所属の人気タレントにインタビューしました!

水城咲さん

水城咲さん

Q.学生時代はどんなタイプの女の子だったんですか

A.ちっちゃいころは、家族といるときは元気なんですけれど、外に出ると親の陰に隠れているような臆病でおとなしい子子でひとみしりだったので、友達を作るのとかが苦手でした。 今思うとたぶん、話しかけにくい子だったとも思うんですけれど、よく一人でいることが多かったし、友達も少なかったです。

Q.学生時代に熱中したことってなかったんですか?

A.とにかく学校が嫌いでしてた(笑)。友達がいないせいもあって楽しくなかったし、勉強も苦手……。好きなアーティストがいたので、そのライブに行ったりとか、アイドルに憧れていたりとか、華やかな世界に憧れていたかな。学校では楽しいことが特になくて、なんとな~く毎日を過ごしていた感じです……。

学校を卒業した後は、不安だから貯金しようと思ってバイトをしたり、それ以外は家にひきこもっていたり……。漫画、アニメ、ゲーム、音楽、映画とかが好きだったので、常にそういう「ひとり遊び」みたいなことをしていたんですけど、バイト自体も楽しいと思ったことはなくて、「このままでいいのかな」「つまらないな」「さみしいな」っていつも思っていました。

でも、どうしたらいいのかわからなかったんです。

Q.なりたかった職業とかはなかったのかな?

A.うーん、人とは違うことをしたいなってずっと思っていたし、華やかな世界への憧れはあったんですけど、自分に自信がなかったので、「華やかな世界で活躍したい」みたいなのはなかったかな。

そうそう、ちっちゃい頃はケーキ屋さんとか、アイドルとかでした。

お母さんの手伝いで料理するのとかは好きだったので、もっと上手になりたいと思って料理の学校とかには行ってみたりしました。

料理自体はすごく楽しかったけれど、相変わらずひとみしりで、友達は少ししかできなかったな……。

Q.このお仕事を始めたきっかけは?

A.たまたまネットで『レンタル彼女』というのを知って、興味があって応募しました。

取材を受けていたお客さんが、話下手でひとみしりなところを変えたいと言っていたので、それに共感したんです。

ただ、私は本当にひとみしりが強くて、特に初対面での会話が下手だったので、思っていることや考えていることを言葉に出せるようにしようって事務所のマネージャーに言われて、本を読んで感想文を書いて提出するということをしました(笑)。

本の内容を簡潔にまとめたり、その本を読んで感じたことを人に伝わるように文を書くという練習を繰り返したことで、だんだん言いたいことが言えるようになっていったような気がします。

Q.実際、お仕事はどうですか?

A.元々は自分に自信がなかったので、他人と会話をしていると、「私と話しても楽しくないんじゃないかな」「嫌われるんじゃないかな」って思えて、すごく緊張しちゃうところがあったんです。

でもこのお仕事を始めてからは、イヤでも色々な人と会話しないといけないので、苦手意識もひとみしりも徐々に減っていったし、今では誰とでも楽しく会話できるようになりました。

たくさんのファンの方々と会う機会が多いけれど、今はその出会いや会話を楽しめているんじゃないかな。

Q.大変なことはないですか?

A.それはよく聞かれるんですけれど、二人きりになった時に変なことをされたりとか、おそらく皆さんが想像するような大変なことってほとんどないんですよ。

ファンの方とデートをしていることは事務所も把握していて、心配してくれているというか、何かあれば事務所のスタッフがすぐに対応してくれるし、ファンの方もルールを守って接してくれるので、すごく恵まれていて有難いなと思ってます。

それと、「この日は絶対にお休みしたい」とかいう日はしっかりお休みにできるし、連休とかもとれるし、割と自由に予定を組めるので、買い物をしたりコンサートに行ったり、家族と旅行に行ったり、自分のやりたいことや好きなことがやりやすい環境だなと思います。

Q.お仕事を通じて、自分が変わった部分はありますか?

A.元々は自分に自信がなったし、自分のことが嫌いだったけれど、この仕事はファッションの勉強をしたりメイクの練習をしたりして、自分がかわいくなればなるほどファンの方々が増えていくし、みんなが褒めてくれたりするので、自分に自信が持てるようになったし、昔よりは自分のことを好きになれた気がします。

それと、前は臆病でひとみしりだったのに、今では誰とでも会話できるようになったし、テレビの取材とか、ニコニコ動画でやっている生放送とかでも普通にしゃべれてますね。

自分でも不思議なんですけど、私じゃないみたいです(笑)。

ただ、一つ分かったことがあって、このお仕事をする前は、私がテレビに出るとかカメラの前で何かをやるとか全く想像ができなかったけれど、実際にそういう機会が増えるにつれて、本当は目立つこととか好きだったんだなって。

しゃべりはまだちょっと苦手だけど、昔とは別人になれたというか、レンタル彼女に挑戦したおかげで、自分を変えられて良かったと思います。

大森碧さん

大森碧さん

Q.どうして応募しようと思ったんですか?

A.幼少期の頃は女優やモデルとか、テレビに出ている芸能人のような華やかなお仕事に憧れがあったんですけれど、自分の容姿に自信があったわけではないし、田舎育ちの田舎者だったので、「自分には無理だろうな」と思って諦めていました。

なので平凡な学生時代を過ごしたというか、周りの友達と同じように、高校、専門学校と進学して、勉強したことを生かして就職して……っていうありがちな流れに乗って、法律関係の会社に就職して、普通にOLしていました。

毎日毎日、同じ電車に乗って会社に行って、同じ職場で同じ仕事をして、終わったら同じ電車に乗って帰宅して、翌朝また会社に行って…

それを何年か続けたんですけれど、ふと「私、何やってるんだろう」って、急に疑問がわいて来たんです。

「こんな毎日でいいんだろうか」「これを何年も続けたらどうなるの?」って思えてきて、なんだか居てもたってもいられなくて、会社の人とか友達とか、もちろん親とかにも止められたんですけれど、急に会社を辞めてしまったんです。

そして「自分は何がしたいのかな」って、改めて真剣に考えていたら、「芸能人になりたかった」というのを思い出したんですね。

でも相変わらず自分の容姿に自信はないし、うすうすわかっていたんですけれど、調べてみたら芸能界って10代とか、もっと若い時から始めて、下積みからやらないとだめだってわかって、私では年齢的に厳しいんだなと痛感しました。

でも諦めきれなかったので、芸能人じゃなくてもいいけれど、自分の「個性」を生かせる仕事はないのかなって思って探していたら、仲のいい友達が「最近レンタル彼女っていうのがあるらしいよ」って教えてくれたんです。

「レンタル彼女」なんて聞いたこともない名前だったので、はじめは怪しく感じたというか、「夜のお仕事」みたいな感じなのかなって思ったんですけれど、サイトを見てみたら、モデルさんのようにカワイイ女の子の写真がたくさん並んでるのを見て、直感的に「私もやってみたい!!」って思っちゃったんです(笑)。

期待と不安でドキドキワクワクしながらも、会社を辞めた時みたいに、思いたったら即行動(笑)って感じで、早速応募してみました。

応募したら返事が来て、面接で話を聞いてみたんですけれど、自分が想像していたよりも、良い意味で予想外だったというか、色々なことがちゃんとしていて怪しい仕事ではなさそうだし、大変そうだけど楽しそうだし遣り甲斐ありそう、と思ったので挑戦してみることにしました。

Q.1年やってみてどうですか?

A.1年って長いと感じる人もいると思いますけれど、私にとっては怒涛というか、あっという間の1年でした。

特に私は、いかにも女の子らしいファッションとかにはあまり興味がなかったので、自分にはどんな服が似合うのかとか、どうしたらかわいく見えるのかとか、考えたこともなかったんです。

それに割とおとなしく普通に生きてきたせいか、声が小さかったり、リアクションが薄いって、事務所内では有名で……(笑)。

喜怒哀楽などの感情表現が薄いと、一緒に過ごしてもファンの方が楽しくないし、ファッションだってファンサービスのうちだよ、と事務所のスタッフに言われて、本を読んだり話し方講座に行ったりもしました。それに、マネージャーさんが色々とアドバイスしてくれたので、徐々に良くなったと思います。

今でも人と接する時に「私の接し方ってこれでいいかな」って悩んだりしますけれど、昔の自分と比べたら、ずいぶん変わったんじゃないかなと思います。

Q.人との接し方で悩んだりするんですか?

A.会話やリアクションもそうですが、人との接し方って、考えれば考えるほど分からなくなりますね。

私はOLの経験もあるので、誰とでもそつなく接することができるとは思うのですが、はじめのうちは楽しい雰囲気を作れなくて、ファンの方に気を遣わせてしまったり、社交辞令を言わせてしまったりするのはいけなかったなと思うんです。

なので、「楽しいって言ってくれているけれど、本当かな」とかは、今でもまだ考えますね。

けれども、「これってどうかな?」って迷ったときは、周りに相談できるスタッフがいますので、一人で悩みを抱えてしまうということはないです。

Q.逆に、楽しいことはありますか?

A.元々は芸能人に憧れていたくらいなので、タレントとしての取材や写真撮影、動画撮影、番組出演はすごく楽しくて、子供の頃からの夢が、意外な形で叶ってしまったって感じで嬉しいです。

でも私は、感情表現が薄いっていうのに通じると思うんですけれど、芸能人に憧れていたくせに、人前に出るのことや目立つことが苦手だったし、特に写真とかが苦手で、カメラに向かって笑ったりするのも下手だったんですよ。

はじめのうちは撮影って聞くと「どうしよう」っていうネガティブな気持ちがつい出てしまっていたんですけれど、カメラマンさんがアドバイスしてくれたりするし、撮影を繰り返していくうちに、徐々にそういう弱気な自分に勝てるようになって「うまくなったね」「いい表情していたね」って言われることが多くなりっていきました。

レンタル彼女PUREMIUMは、実技のトレーニングも含めて、撮影や番組出演の機会も多いので、少しずつ表現力がついていくのが自分で分かると、苦手だった撮影も楽しくてしょうがないです。

Q.ずい分、自己表現が苦手だったんですね。

A.それは今でも得意とは言えないので、まだまだ勉強中です(笑)。

写真とかが苦手だった理由は、コンプレックスというか、どうしても自分のことを好きになれないところがあって、私って可愛くないんじゃないかと思うと、撮影が怖くなっちゃったり、無理やり笑うかっら、ひきつった笑いになっちゃうんですよね。

そういう写真は正直見たくないんですけど……(笑)、でも、次はもっと良くしようと思って、嫌な映りの写真もよく見て、マネージャーさにも相談しながら、次はどうしたらいいのかを考えるようにしています。

Q.もともと今の自分を変えたかったんですか?

A.そうですね、地味な田舎者だったんですけれど、キラキラ輝いている人に強い憧れはありました。

あと、芸人みたいに面白い人にもなりたいって思ってたかな(笑)。今思えば、本当は目立ちたがりだったんでしょうね。

レンタル彼女PUREMIUMのお仕事を通じて『タレント業』をしていると、自分がキラキラ輝いている人にならないと、楽しんでいただけないってことが分かったんです。

そうなると、メイクの勉強とかファッションセンスを磨くとか、感情表現や話し方の練習とかメールの研究とか、やらなきゃいけないことがたくさんあって、気づいたら少しずつ変わってきました。

Q.お仕事で大変なことはありますか?

A.うーん、どのお仕事でも楽なことってないので、このお仕事だから大変なことって特別あるのかな……?

ただ、もしあるとすれば、ファンの方と接していて、うまく接してあげられなかったのかも、と思うときは、悔しいなと感じることもありますけれど、そういった部分は元々直したいと思っていた部分なので、自分のダメな部分を克服することは大変ですけれど、辛いとか辞めたいとかは思いません。

もっと人と接することが上手になったら、私みたいに自分を出すことが苦手だと思っている人に教える「先生」みたいなことをしたいと思っています。

嶋中はるなさん

嶋中はるなさん

Q.応募のきっかけを教えてください。

A.テレビで『レンタル彼女』を見て、面白そうだなと思って応募しました。 その時頑張っていることもなかったし、夢とかもなかったので、すぐに「私もやってみたい!」って飛びつきました。 メールで応募ができたので、応募しやすかったです。

Q.割と軽い気持ちだった?

A.うーん、そうだと思っていたんですけど、今振り返ってみると、それまでの人生を変えるきっかけが欲しかったのかもしれません。 なんとなくバイトとかしていたけど、すごく退屈だったし、私じゃないとできないことを探していたのかも。

Q.お仕事は大変じゃなかったですか?

A.思っていた以上に大変でした(笑)。 けれども、はじめに研修もあったし、デビュー前に『模擬デート』といって、デートの練習ができるので、実際のお仕事が想像しやすかったし、不安とかもあったけれど、これなら恐くないな、と思えて安心できました。 実は、デビューして半年くらい経った頃に私からお願いして、もう一度研修を受けさせてもらいました。 分からないことがあったら教えてもらえるし、一緒に考えてもらえるので、色々と相談しやすいです。

Q.意外に真面目なんですね。

A.あ、よく言われます(笑)。 私って夢中になれることが見つかるとすごく頑張れるんですよね。 それにこう見えて、小さいときはすごく臆病で、親の影に隠れていたような子なんですよ。 私って悩みがないように見えますが、今でもすごいビビりなので、何かあると不安になってすぐ事務所に相談しちゃいます。

Q.将来こうしたいとかありますか?

A.うーん、考え中……(笑)。 ただ、このお仕事をするうちに「私ってどういう人なんだろう」とか「何ができるんだろう」ってすごく考えるようになりました。 というのも、私がしたことによってファンの方が喜んでくれているのを目の当たりにすると、すごく嬉しいんです。 人の真似をしても、それは私ではないので、ファンの方が私に求めているものや私にしかできないことを探しています。 それが具体的になんなのかまだ分かりませんが、今はとにかく人に喜んでいただくことを考えて、ファンの方に会ったり、ツイッターをやったり、写真や動画をやっています。

Q.メディアでの活躍もめざましいですね。

A.ありがとうございます! ニコニコ動画の生放送で司会とかやらせていただいていますけど、それって私にはすっごいチャレンジだったんです。 私は『元気で賑やか』なイメージがあるみたいなんですが、実はお話をすることに自信がなかったので。 けれども、私にだったらできると役割を振っていただいたのが嬉しかったのと、私にだったらできると思ってくれたスタッフさんの期待を裏切りたくなかったので、とりあえずやれることは全部やっていこうって思っています。

Q.やりがいがありそうですね。

A.うーん、楽しいです。 確かに大変なんですけど、これまで生きてきて今が一番充実していると思います。 一生懸命になっている今の自分が、けっこう好きだったりします(笑)。

★応募から、デビュー、お仕事までの流れ

  • STEP1
  • 一次審査(応募)
  • Web応募フォームよりご応募ください。
  • STEP2
  • 二次審査(面接)
  • 弊社オフィスにて面接をし、併せてお仕事や報酬についての詳しい説明を致します。
  • STEP3
  • 合格
  • 登録手続き、研修や写真撮影、お仕事に至るまでの流れを打ち合わせ致します。どんなに小さいことでも丁寧に対応致します。
  • STEP4
  • 出演活動開始
  • 事務所と「レンタル彼女PREMIUM」のサイトに掲載され、タレントとしてお仕事を開始していただきます。
  • ※一次・二次審査で不採用となった方には、不採用のお知らせをしておりません。
  •  審査を受けてから 10 日以上経っても審査通過のご案内メールがない場合は、残念ながら不採用だったとご理解ください。
  •  なお、応募は 3 回までは可能です。
  • ※面接を受けてみて、辞退することも可能です。
  • ※面接の際は、お客様とのデートに最適だと思う髪型や服装でいらしてください。
  • ※キャバクラ、高級クラブ、ガールズバーなどの接客系水商売、性風俗関係、類似するサービスなどとの兼業はできません。
  •  応募の段階でそれらに所属している場合は、辞めていただくことが採用の条件となり、隠している ことが発覚した場合は、即刻解雇となります。

★レンタル彼女に向いている女性

  • ads01
  • ☑自分の個性を生かせる、自分らしい仕事がしたい
  • ☑人として、女性として認められるような存在になりたい
  • ☑目の前の人を笑顔にできる女性になりたい
  • ☑新しい自分になるため、一歩踏み出したい
  • ☑写真撮影、番組出演などを仕事にできる「タレント」に挑戦してみたい

★レンタル彼女のお仕事とは?

  • ads02
  • お客様と食事をしたり、遊園地や映画館に行ったり、 手を繋いで歩いたりして、デートを楽しみます。 レンタル彼女のお仕事(役割)は、『アイドル・タレント』と 同じように、容姿・ファッション・コミュニケーション力を磨き、多くのお客様から支持され、そのお客様のご希望のデートプランで楽しませることです。
  • ads03
  • 多くのお客様があなたに会い、デートを楽しんでくれます。
  • 「もっとお客様に喜んでもらいたい」と自分磨きにも力が入れば、 お客様に支持される頻度も高くなります。 お客様を楽しませ、感動や喜びを与えることで、みんなの憧れの存在になるのです。

★充実した研修制度

  • ◆「女性としての魅力」を高める研修プログラム レンタル彼女としてのデビューが決まったら、充実した講師陣による研修を行います。
  • 恋愛・コミュニケーション、デートなどについて、親切丁寧に指導いたしますので、未経験の方でも安心してください。
  • ads04
  • ◆「魅力的な女性」になるための座学研修+実技研修
  • ①ビジュアル・キャラクター・プロモーション研修
  • ① システム・エスコート・メール・危機回避研修
  • ② 実技研修(模擬メール+模擬デート+反省会)
  • ③ サイト用写真撮影+写真集用写真撮影(必須)
  • ④ 毎月 1 回以上の写真撮影、個人研修
  • ※研修や撮影には報酬は支給されません。
  • ※研修や撮影などはすべてマンツーマンで行います。

★レンタル彼女を利用されるお客様

  • ads05
  • ◆『レンタル彼女 PREMIUM』を利用されるお客様は、
  • ・日々の疲れを癒したい
  • ・ストレスを解消したい
  • ・デートや会話の練習をしたい
  • ・恋愛のときめきを楽しみたいと思っている方が多いです。
  • ads05
  • ◆同性のお客様もいらっしゃいます
  • 『レンタル彼女 PREMIUM』を利用されるお客様には、異性だけでなく、同性のお客様もいらっしゃいます。
  • 『レンタル彼女 PREMIUM』の規約により、同性のお客様の場合は「手を繋ぐ・腕を組む」などのスキンシップはしません。同性のお客様も、楽しませてあげましょう。

★性的サービス・セクハラは一切禁止

  • ads07
  • 『レンタル彼女 PREMIUM』は、健全なデートを楽しんでいただく、クリーンなサービスです。
  • お客様は、その点をよく理解してくださっていますので、紳士的に接してくださる方ばかりです。
  • 「手を繋ぐ」「腕を組む」程度の軽いスキンシップはありますが、それ以上のサービスは一切ありません。
  • ホテル、お客様の自宅、ネットカフェなどの個室や密室に行くようなこともありません。
  • ルールを守らないお客様には、遠慮なく断っていただいて大丈夫です。 しつこい場合は、即時に事務局に連絡し、サービスを中断してください。 事務局にご報告いただければ、その後は利用禁止となり、状況により 警察への通報、顧問弁護士への相談、訴訟、損害賠償請求などを行います。

★万が一の怪我に備えて「傷害保険」に加入済

  • 『レンタル彼女PREMIUM』では、お客様はもちろんですが、タレントやスタッフの安全にも配慮しています。 予期せぬ事故やアクシデントを想定し、治療費、通院費、入院費用などが補償される「傷害保険」に加入していますので、安心してお仕事をしていただけます。

★お仕事の相談窓口

  • わからないことや不安や心配があるので質問したいと思ってる方は、
  • レンタル彼女PREMIUM人事部(recruit@rentalkanojo.com)宛に、お気軽に質問してください。

※現在、ネット上に存在する類似サイトは、『レンタル彼女 PREMIUM』を真似たものであり、「レンタル彼女○○」という店舗名だったとしても、『レンタル彼女』とは一切関係ありません。類似サイトの中には、悪質なサイトもありますので、ご注意ください。

(『レンタル彼女』『レンタル彼氏』はレンタル彼女PREMIUM(カジュアライズ株式会社)が所有する登録商標です)

★報酬について

  • ・本業にする場合:自分の都合に合わせて、
  • 月収30万円以上~(月収60万円以上も可能)
  • ・学生、副業の場合:自分の都合に合わせて、
  • 月収15万円以上~(月収30万円以上も可能)

★応募資格

  • ・18~40 歳くらいまでの、心身ともに健康であり、誠実にお仕事ができる女性
  • ・高校生は不可
  • ・池袋から 90 分以内の場所に住んでいる女性(バス・自転車・徒歩などの時間も含む)
  • ・平日休日問わず週 3 日以上、1 日 5 時間以上、6 か月以上働ける女性
  • ・学歴や職歴は不問
  • ・ブログ、ツイッター、メールなどで自己 PR ができる女性(未経験者には親切に指導します)
  • ・写真撮影、動画撮影、番組などに参加できる女性(未経験者には親切に指導します)

★応募フォーム

下記のフォームにて、必要事項を記載の上、ご応募ください。

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

年齢必須

身長必須

cm

顔が分かる写真(2枚)必須

  • ●写真1 ×
  • ●写真2 ×

週、何日くらい働けそうですか?(3日以上〜)必須

◆迷惑メールの設定している方

・弊社からのメールを受信できるよう「rentalkanojo.com」のドメイン指定受信の設定をお願い致します。
TOPへ戻る