レンタル彼女PREMIUM

 

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

デートテクニックを身につけよう

初デート後のメール対応で2回目のデートに繋がるか決まる
"初デートが終わって、あなたが考えることはただ一つ。また次も彼女に会いたい、とういうことですよね。初デート後のメールによって、今後のおつきあいができるかどうかも関わってきます。
ここでは、デートがうまくいった場合と、うまくいかなかった場合でのメールについて説明していきます。"

■デートがうまくいった場合のメール対応
"初デートがお互いに終止楽しくて、よい時間となった場合、次のデートに繋がる確率は当然高いです。お互いの趣味や価値観を知り、もっとお互いのことを知りたいという欲求をうまく掴んで、次のデートに繋げていきましょう。
理想としては、デート中に「今度は○○に一緒に行きたいね」、「俺も○○に興味あるんだよね」など次に繋がる話題や、共通の興味に関する話題を出しておくとスムーズに二回目のデートに繋がることができます。
メールを送るタイミングは、デートを終えて15分後などすぐに送っても良いですし、彼女が家に着いた頃合いを見計らってメールを送るのも良いでしょう。(深夜などにメールを送ると、非常識と思われかねないので注意です。)すぐにメールを返さない方が良い、といった駆け引きをする必要はありません。
メールの内容で押さえておくべきことは、相手への感謝、無事に帰宅できたかの心配、デート中に話題にあがり盛り上がった内容の感想、次回のデートに繋げる話題(今度は○○に一緒に行きましょう、など)です。
メールの返信が来たら、具体的に次のデートの話題をしながら、メールでお互いの親睦度を深めていきましょう。"

■デートがうまくいかなかった場合のメール対応
"デートで緊張してしまって会話が続かなかったり、相手を少し怒らせてしまった、などデートで失敗してしまうこともあるでしょう。できれば、その場で挽回できることが理想ですが、何もできずに帰ってきてしまった場合について考えていきましょう。
基本的には、デートがうまくいった場合と同じ主旨のメールを送ります。それにプラスして、デートでうまくいかなかったことに対する謝罪と、それに付き合ってくれた彼女への感謝と、それでも楽しかったことを正直に伝えるのです。
これに対してメールが返ってこなかった場合には、しつこくメールを送ることは野暮です。諦めるか、1ヶ月などしばらく時間を置いてから、お誘いのメールを送る他ありません。
メールが返ってきた場合、その内容が肯定的でしたら、次回に繋がる可能性はあります。「今度は挽回させて!」と言わんばかりに、彼女が楽しんでくれるようなアイディアやデートプランを提案しましょう。"

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る