レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

デートテクニックを身につけよう

女性を楽しませ、好意をもってもらえる3つの会話テク
ついつい自分の話ばかりしてしまって、女性に退屈そうにされてしまったなんていうのもよく聞く話…。女性が喜ぶような会話テクニックを身に付けたいと思っている男性も多いのではないでしょうか。どうしたら女性が楽しんでくれるのか、会話のテクニックを3つのポイントからまとめてみました。

■とにかく聞き上手になれ!
女性を楽しませる会話のテクニックには3つのポイントがあります。それは「相手の話を聞く」「共感する」「ほめる」です。順番にみていきましょう。
まず一つめの「相手の話を聞く」です。これは最も大切なポイントと言ってもよいでしょう。人は誰でも、自分の話を聞いてもらえると安心感や満足感を覚えます。自分の話ばかりするのではなく、常にオープンに「僕は君の話を聞いているよ」という姿勢を見せることが重要です。
ただ聞くだけではなく、「楽しく、興味深く聞いているよ」というアピールも必要です。「それはすごいね」「本当に?」「それからどうなったの」など、乗り出すように相槌を打って話を広げていきましょう。
途中で流れを切って別の話をしたり、「よくある話だね」と片づけたり、「それさっきも言ったよ」と論理的に指摘をするのは絶対にNG!多少話が前後したり、長くなっても、相手の女性が話し切るまで、気持ち良く話させてあげることが大切です。

■共感ポイントを探す!
次のポイントは「共感する」こと。相手の話を聞きながら「それ、すごくよくわかる」「僕もそれ好き」といった風に、共通点を見つけて拾っていきましょう。
理解者がいると、話している方はさらに楽しくなります。また、そこから話を発展させたり、親近感を強めることもできるでしょう。
ここで気を付けたいのは、下手な共感はしないということです。嘘をついて共感した振りをするのは、ほとんどの場合バレるのでやめておきましょう。
また何でも共感するより、時々「こうも考えられるよね」と逆の意見を挟むとより話が広がります。ただし、その時、否定的な言い方にならないように気を付けましょう。

■相手の良いところを探して褒める!
最後は「ほめる」です。ほめることは、言い換えれば「気付く」ということでもあります。例えば髪型が変わった、新しいアクセサリーを付けているなど、そうした細かな変化に気付いて、そこをピックアップすることが大切です。
会話の入り口やアクセントにそうした変化をほめると、話が弾みやすいでしょう。会話の中でも、ストレートに可愛い・きれいとほめるのではなく、「君と話すのはすごく楽しいよ」「こういう時、すごく良い表情するよね。」と、会話の楽しさや表情の変化をほめると効果的です。

■楽しむ気持ちを忘れない
最後に、自分も相手も楽しむ気持ちを忘れないことが大切です。一緒に楽しい時間を過ごそうという気持ちに勝るテクニックはないということも、覚えておきましょう。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る