レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

デートテクニックを身につけよう

「またデートしたい!」と思わせる、デート中の話し方・しぐさ
女性は、さり気なく自分に気を使ってくれると「この人は優しいんだな!」と感じ、男性に対し興味を持ってくれるようになります。では、一体どういったしぐさが女性の好感度を上げ、モテるようになるのでしょうか。

■そもそも女性と話すにはどうすれば?
女性と話すということは、多くの男性が緊張をするものです。「変にしゃべったら嫌われる」や「つまらない話題を振ったら愛想を尽かされる」などの恐怖心に打ち負けてしまい、なかなか話すことができないことが多いです。
では、どうすれば緊張せずに、女性と話すことができるでしょうか。コツは、「なるべく自然体に近く、その場に合った会話を振ると」ことです。
例えばサッカーの観戦デート。その時には、なるべく同性と話す感じで、「今日の試合楽しみだね」などと話題を振ってあげましょう。そうすると、相手も「そうだね!○○君はどっちが勝つと思う?」などの会話に発展させることができます。このように、自分の思っていることを「ゆっくり、丁寧に、焦らずに」伝えれば、会話を成立させることができます。
これは、恋愛経験が少なくても実践できる方法です。その場に合った話題を振ることで、会話を成立させる糸口を見出すことができ、その後の努力で会話を成立させることができます。その後、一度話してしまえば、緊張というものはすぐに消えてしまうため、自然体で会話を楽しむことができるようになります。

■さり気ないしぐさとは?
女性というのは、さり気ない気遣いによって、「あ、この人優しい人なんだ。」と感じてくれるようになります。しかし、恋愛経験が浅いと、どうすればよいのかわからないことが多くあります。具体的に説明していきましょう。
例えば、ナイターで行われる野球の試合を二人で観戦しに行くとします。季節は、冬から春に変わる時で、昼間は暖かく、夜は寒いというシチュエーションです。その時に、彼女が薄着をして寒がっている場合、男性として何をしてあげればよいのかというと、「自分の着ている上着をそっとかけてあげる」や「温かい飲み物を買ってあげる」ということです。
ただし、これを声に出して言ってしまうと効果は半減。何も言わずにそっと差し出してあげることがコツです。そうすれば、女性は胸にキュンと来るものがあり、「この人は優しい人なんだ。初めて知った。」などの興味を抱いてくれることになり、モテやすくなります。
ここに記したのはほんの一例であり、場面や季節によって応用させることが可能です。一番大事なのは、彼女の表情や声のトーン、視線などを敏感に察知し、「寒いと思ってる?暑いと思ってる?」「喉がかわいてる?お腹が減っている?」などのサインを見逃さず、すかさず手を差し伸べることです。彼女の体調に合わせて、気遣いを変えてあげると、彼女の気を引くことができるようになります。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る