レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

デートテクニックを身につけよう

それじゃあOKはもらえない!女性を?自然に?デートに誘うテクニック
女性をデートに誘う時、みなさんはどのように声をかけますか?「僕とデートして下さい!」というようにストレートに誘ってしまうと、失敗に終わる可能性が高くなります。今回はどのようにデートに誘ったら成功するのか、その秘訣についてまとめてみました。

■メールやLINEでの誘い方
女性をデートに誘う時に最もよく使われるツールというのが、メールやLINEです。やはり直接顔を見ながら誘うのはものすごく緊張しますので、メールやLINEの方がより気軽であることがその理由でしょう。
誘い方のポイントは、自然な形を目指すこと。例えば甘いものが大好きな女性をデートに誘う場合には、「友達からおいしいスイーツのお店を紹介してもらったんだけど、よかったら一緒に行かない?」というように誘ってみて下さい。
「デートしたい!デートして!」というのはあくまであなたの欲求であり、女性にとってはどうでもいいものです。そこで、「おいしいスイーツを食べたい」という女性の欲求に則したメッセージを送ることでOKをもらおうというものです。仮にあなたに対してそこまでの興味がなかったとしても、「おいしいスイーツを食べたいから行ってもいいかな。」と思ってもらえるかもしれませんよ。

■面と向かって誘う方法
メールやLINEだと相手の顔が見えないからかえって誘いづらい、と考える方も多いでしょう。その場合には直接面と向かって誘うことになりますが、その際にも自然に誘うということを意識しなければなりません。
例えば同じ職場の女性に声をかける場合には、まずは複数の人たちで飲みに行くという計画を立てるのが最もナチュラルな誘い方です。初めから「二人で!」となってしまうと、同じ職場ということもあり相手が身構えてしまいます。焦らずに状況を考慮して、一歩一歩進めていくようにしましょう。
一度飲みに行ってしまえば、二人でのデートにも誘いやすくなります。ここでも「自然体で誘う」ということを最も重視することが大切です。「映画のチケットをもらったんだけど一緒にどうかな?」という感じで、相手を身構えさせないことが成功の秘訣です。
メールにしても直接にしても、デートしたいという気持ちをできるだけ抑え、友達と出かける予定を立てるような感覚で誘うということが成功へのポイントです。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る