レンタル彼女PREMIUM

 

デート練習・恋活・婚活教習所

タレント一覧 デート申し込み タレント動画

デートテクニックを身につけよう

どうやって選んだらいい?女性の喜ぶプレゼントとは
プレゼントと言うと誕生日やクリスマスといった記念日が思い浮かびますが、何気ない日のプレゼントもとても嬉しいものです。ちょっとした贈り物から、豪華なサプライズプレゼントまでさまざまですが、贈る女性との間柄なども考えながらみていきましょう。

■日常のプレゼントは軽い物を選ぶことが大切
ちょっとした日常でのプレゼントは、あまり重くならないように気を付けることが大切です。誕生日などであればまだしも、何でもない日にあまり高価なプレゼントや気持ちの入りすぎたものをもらうと、逆に女性が気を使ってしまう可能性も。簡単な理由を付けたり、アイテム自体もシンプルな物を選ぶのが無難です。
例えば、お土産であったり、何か仕事や勉強でお世話になったお礼の意味を込めて渡すなど、そういった理由付けをしつつプレゼントをすると良いでしょう。
まだ特別に親しいわけでない間柄の場合は、そうした機会をうかがってプレゼントするようにしましょう。他の友人や同僚たちにも同時に贈りつつ、その女性にだけは少しだけ良い物をプレゼントするという方法もあります。その際は、あまり自分の趣味を押し付けるようなものではなく、その女性の好みをリサーチして、合ったものを贈りましょう。また、荷物にならないようなものを選ぶことも大切です。例えば花は贈りやすいですが、もらった方は持ち歩きや世話に困る場合も多いようです。花を贈るなら、小さいブーケなら持ち歩きも容易で、家に帰ってからも大きめのコップに入れるだけで保管できるのでお勧めです。鉢植えは好みが分かれるので避けた方が無難でしょう。

■プレゼントをするタイミングも考えて
恋人同士、また恋人ではないもののお互いに親しく思っている間柄であれば、もう一段階踏み込んだプレゼントを贈ってもよいでしょう。うまくいけば相手の心を一気に引き寄せることができるかもしれません。
普段から相手の趣味や欲しがっているものを会話などの中から覚えておきましょう。高価なブランド物やアクセサリーなどでなくても構いません。むしろ服などは自分自身の好みがあるので、そうした本人が自分で買うものではなく、思いがけずもらったら嬉しい物を想像することが大切です。
例えば本やCD、好きなお店のケーキなどでも良いでしょう。「この間通った時、ここのケーキを食べたいって言っていたから買ってきたよ。僕も食べたいから一緒に食べよう。」くらいの感覚で行くと、相手にもプレッシャーをかけずに贈り物ができます。
贈り物をするタイミングも考えましょう。相手が仕事や勉強などで疲れている時などに「ちょっと元気出しなよ。」という言葉を添えて贈ると効果的かもしれません。サプライズだからこそ、普段からの相手への感謝や、大切に思っている気持ちを込めて贈りましょう。大切なのは、「君のことを見ているよ・気にかけているよ」という心をプレゼントに代弁させることです。

« 前のページへ戻る

TOPへ戻る